teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


真由美様

 投稿者:FUKI  投稿日:2009年 4月 2日(木)19時25分12秒
  真由美様 投稿ありがとうございました。すてきなカップルは目立ちます
〓シャンソンにハマッてください。愛、人生を感じさせる歌沢山あります。
メッセージありがとうございました〓
〓FUKI〓
 
 

ゆかこさんへ

 投稿者:FUKI  投稿日:2009年 4月 2日(木)19時22分23秒
  ゆかこさんへ  偶然街で会いビックリまた地下鉄の通りでバッタリ会いこれは偶然じゃなく必然だね〓歌のレッスンしてるときはまだ学生みたいだったけどあれから10年美しい女性になりビックリしましたー。またコンサートやライブにきてね〓  

最高でした!

 投稿者:小松真由美メール  投稿日:2009年 4月 1日(水)12時30分43秒
  28日のライブ最高でした!
歌で感動し、トークで笑わせてもらい・・
FUKIさんはとてもユーモアのある素敵な女性ですね。
小沼さんが絶賛、応援されるだけあります。

このような素晴らしいライブに彼と共に招待していただいた小沼さんに心から感謝いたします。
ありがとうございました。

それにしても、来場されてる皆さんもFUKIさんや勝井さんに負けて劣らず、とても美しくて素敵な方ばかりでした。
男性の方もジェントルマンそのものの素敵な方ばかりで、まるで社交界に誘われた気分で、二人して酔いしれました。

さらなる楽しいトークと感動的な歌を期待しています。



シャンソン
 

素敵でした!!

 投稿者:ゆかこメール  投稿日:2009年 3月30日(月)11時29分23秒
  28日のライブ、本当に感動しました。
フキ先生に出会ってからはや10年強…。とても懐かしく、そして信念をもって歌い続けている先生に感動をいただきました。
また、先生の歌声を聞ける日を楽しみにしております。今度は両親も一緒に…
 

お願い

 投稿者:ママ  投稿日:2009年 2月20日(金)18時54分30秒
  3/12「白い服」と「ブルースを歌う女」を、バルバラで歌って下さい。  

Metro Age

 投稿者:makomako  投稿日:2009年 1月28日(水)19時12分7秒
  今、営団地下鉄の改札近くのボックスにある
MetroAgeというフリーペーパー(無料の薄い雑誌です)が
ライブハウス特集で
シャンパーニュとFUKIさんが大きく載っています。

急がないと無くなってしまうので
是非みなさまゲットして下さい!!!
 

感動!!

 投稿者:kazu  投稿日:2008年12月27日(土)01時36分45秒
  12/20,12/25日のコンサートは全く違う企画で、新しいものに挑戦している、
「青木FUKI」でした。
それは「感動」の未知の世界でした。

2009年もご紹介ください!!
「青木FUKI」の「感動」の世界を
 

今日のスクール

 投稿者:トンチャン  投稿日:2008年12月15日(月)22時00分2秒
  池袋コミニュティ・カレッジでのレッスン。
♪いつものように~ 発声練習の幕が開き、たっぷり30分声と体を充分にほぐす(これが快感!)。
前回の練習曲「秋の並木道」のおさらい。「最後の音は、笛を吹くように細く伸ばして」とのアドバイスを受ける。先生のアドバイスは、何時も具体的ですんなり理解できる・・・けど、う~んムズカシイ!!
さて本日の練習曲は「A Demain Sur La Lune」(明日は月の上で)。  先生の後について1小節づづ歌う。好きだなあ、この曲。
次回は、このシリーズ最後のレッスン日。復習とミニコンサート、和食ダイニングでのお食事会。楽しみ、楽しみ・・・・
 

TOMUYA来日公演決定!

 投稿者:カンバセーションメール  投稿日:2008年 6月18日(水)11時42分46秒
  管理人様、イベント告知失礼致します。

個性派シャンソンシンガーTOMUYA来日!
2007年3月にフランスで最新作「Un Japonais a Paris」がリリース、
4月にはオランピア公演を大成功させ、フランス国営テレビへの出演、
さらに現地の新聞・雑誌・ラジオでも大きく取り上げられた噂の日本人アーティスト、
TOMUYA。そんな“ブーム”ともいえる現象が、フランスから逆輸入(?)の形で
いよいよ日本に上陸!

新作「Un Japonais a Paris」ではフランスに住む日本人としてのシャンソンを追及してきた
従来の世界観に加え、ワールドミュージック的なうねりのあるビートを主体とした新境地を聞かせた彼の
生の声を聞く絶好の機会!

ぜひチェックしてみて下さい。

http://www.conversation.co.jp/schedule/tomuya/

 

水戸シャンソン行きました。

 投稿者:町島   投稿日:2007年 8月 7日(火)16時16分27秒
   ごぶさたしています。
 久しぶりに水戸文化センターでのシャンソン一番はやっぱりFUKIさんですね。
 お友達もFUKIさんの歌もっと聞きたかったねって、私も同じです。
 ではこのへんで。
 

レンタル掲示板
/2