teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 喘息BBS(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


闘病中

 投稿者:もうちゃんメール  投稿日:2006年 5月18日(木)14時05分46秒
  喘息が突然でました風邪引きかと思っていましたが歩いているのに皆に付いて行けず息が苦しくなってきましたそれからが喘息の始まりですある病院の医者に診て貰ったが風邪と言われ本人が喘息と言っておるのにやぶもおるものです
もう9年目になりますが喘息から進みアレルギー性肉芽腫性血管炎になり両足に出て歩けなくなりましたが歩くのに3年今も松葉杖をついています、まあ頑張っていますよ

http://love.ap.teacup.com/takamaro/

 
 

趣旨に反する書込みを禁ず

 投稿者:管理者メール  投稿日:2006年 2月 8日(水)19時22分15秒
  この掲示板は喘息患者と喘息患者を支えていく人の為の掲示板です。
趣旨に反する書込みは予告なく抹消致します。

http://www.oka.urban.ne.jp/home/jin1234/

 

しばらく見ないうちに・・・。

 投稿者:JINメール  投稿日:2005年11月 4日(金)04時45分19秒
  えらい荒らされようです。
とりあえず喘息に関係ない書き込みはすべて削除しましたので、あしからず♪
 

蝸牛は喘息の特効薬です

 投稿者:中田成治メール  投稿日:2004年10月 2日(土)13時06分46秒
   半年程前に親父が急に喘息にかかりました。咳がひどく夜中も咳が止まらずかなり苦しい様子でした。痰も喉にからんで顔もげっそりやつれていましたが、とある方よりカタツムリは昔から喘息の薬として使われていることを聞きカタツムリを捕獲してその方に渡してカタツムリを加熱して粉末状にしてもらい耳カキ1杯の粉末を服用すること10日で以後全喘息の症状はなくなり穏やかな日常生活を送っています。  近所の喘息に困ってある方に粉末をあげ服用してもらいましたが、
その方も親父同様完治なさっています。

どなたかお困りの方があれば連絡下さい。    まだ若干御座いますので無料で送ります。

 
 

アルデシン使用不可に?

 投稿者:かめちゃん  投稿日:2004年 8月10日(火)15時28分14秒
  今まで毎日使用していた吸入剤【アルデシン】がフロンガス使用をしていると言うこともあり環境の問題上、使用不可となり生産も中止となるそうです。代わりに【キュバール】と言う薬剤に変更となりました。成分的にはアルデシンとあまり変わりはないそうです。1本の内容量も増え、アルデシンを1回の診療につき10本(一箱分)もらっていたの二比べ、3本と大幅に減り、変な話持ち帰りが楽になりました。今までどおりのものを飲んでいます。
 別ごとですが一つ注意として…万一怪我などして整形外科医に掛かった場合痛み止めとして【ロキソニン】と言う薬を処方される場合がありますが、この薬は副作用として喘息発作を誘発しますので診察時にDrに喘息であることをあらかじめ伝えることをお勧めします。数年前、腰痛で一度処方してもらったのですが、発作が出てしまい服用を中止して深夜救急センターにて吸入・点滴と言った診察してもらうと言う苦い経験があります。
私の助言としてこんなものです。
 

ありがとうございます。

 投稿者:やまさんメール  投稿日:2004年 8月 5日(木)14時19分43秒
   JINさん、いろいろと教えていただきありがとうございます。
 ピークフローですが、いままで主治医に診ていただいて、一度も見たことも使ったこともありません、そういったものがあることも知りませんでした。ホームページなどで見て初めて知りました。
 主治医のニュアンスは、肺気腫などの病気には必要だが、喘息には必要ない、様なことを言っていました。発作の無い普段はなんとも無いのだから、計っても意味が無い、とのことです。調子が悪くなったら注射をうちに来なさい、といった感じでした。主治医は指に挟んで酸素のパーセンテージを量る機械を使っていて、これで計っているのだからいいんだよといっていました。その機械は病院でしか使っていませんが・・・
 でもJINさんの話やいろいろな喘息のサイトを見ていると、ピークフローによる自己管理が必要な気がします。
 薬が切れかける朝や、夕方は苦しさを覚えますし、実際よくなっているのかどうか判断する材料が無いですから・・・
 

私見ですが・・・。

 投稿者:JINメール  投稿日:2004年 8月 4日(水)07時11分34秒
  >ピークフローは意味が無い!? のやまさん
はじめまして。ここの管理人のJINと申します。
度々の喘息発作の再発大変でしたね。
現在まだ予断が許されぬご様子、心配しております。

さて、ピークフローが有意義か無意味かのご質問に私見ながら答えさせて頂きたいと思います。
私はピークフローメーターの測定値は体温計のようなものだと考えています。体温計にしても血圧計にしても、患者やその患者の担当医が数値的にどのような状態かを知る判断材料ですよね。ピークフロー値も今その患者の呼吸状態を数値化したものに他ならないのですから、ある意味日頃の平均的数値・状態の良い時の数値・状態の悪い時の数値を知っておかなければ、毎日計っていても意味はありません。(平均体温の高い人の36.7℃と平均体温の低い人のそれとはおのずと意味が違いますよね。)
しかも、ピークフローメーターはメーカー・吹く人の姿勢・体重や身長、性別等によって微妙に数値が変わっていきます。つまりそれだけ吹く本人が自身の状態に応じた数値を把握しておかなければ、他人に言われてただ毎日吹いているだけでは単なる数字の記録でしかない事になってしまいかねないのです。
主治医の先生の「ピークフローについて尋ねたら、そんなものは意味が無い、発作が起きていない時は普通と変わりが無いんだから」には考えようによっては色んな意味が含まれているように思います。ただ単に取り寄せるのがめんどうなだけなのかも知れません。症状の改善・悪化に関しての患者自身の自己申告を信用出来ないのかもしれません。もっと単純に最悪の状態(入院されるくらいだから初期段階とは考えられませんので)でのピークフローメーターの利用に危機感を持たれているのかもしれません。
ちなみに文面だけでは、ピークフローメーターを吹かれた事がおありなのかどうか判りませんが、発作が多発している状態では、ピークフローを吹く行為そのものが、発作を誘発する事さえあり得ます。
ピークフローメーターを吹く事は、喘息の自己管理の第一歩と言われます。3ヶ月前の朝と一週間前の朝と今朝の数値を比較してみて、今朝が調子が良いのか悪いのかを知る判断材料に出来ます。独断で判断して良いのか悪いのか意見が分かれますが、私が吸入ステロイドをやめた時もピークフローの数値を記録しながら2ヶ月かけて少しずつ量を減らしていきました。
もう発作が多発しなくなるようになって何年も経ちますが、未だにピークフローメーターとβ2刺激薬(メプチン)と吸入ステロイド(フルタイド)は持ち歩いております。(年間に数度、調子が悪いときにピークフロー値で判断してフルタイドを吸入したり、メプチンを吸入したりする事があります。)
>本当にそうなのでしょうか。仕事に復帰してもやっていけるのかどうか心配です。気のしすぎでしょうか?
私もそうでしたが、症状が良くないときは、自分の身体の事・仕事の事・将来の事何もかもが不安であると思います。ただ、喘息で悩まれている方(すべての病人にも言える事ですが・・・)に共通して言える事で、物事を気にしすぎるという帰来があるようです。
極論かもしれませんが、あまり神経質に気にし過ぎるとストレスがたまります。ストレスがたまると本来身体の中で作られる副腎皮質ホルモンが有効的に機能しなくなります。副腎皮質ホルモン(ステロイド)が機能しなくなると、本来持ってる自己治癒力が低下して喘息性の炎症が効果的に治癒出来なくなってしまいます。不安というのは、知識不足から生まれます。
>いろいろな喘息サイトで調べているうちにそうではないと知りました。
ピークフローメーターに関しても、吸入ステロイドやβ2刺激薬に関しても、知識が増える事によってより有効的な活用方法が見えてくると思いますよ。一緒に勉強していきましょう。d(@^∇゜)/ファイトッ♪


http://www.oka.urban.ne.jp/home/jin1234/

 

ピークフローは意味が無い!?

 投稿者:やまさんメール  投稿日:2004年 8月 2日(月)18時56分12秒
  はじめまして。
 私は、小児喘息を経験して、治ったと思ったら、中学のころ発作を起こし再発、20歳ごろ治った、と思ったら昨年、また喘息の症状が起こり、30一歩手前の今年、喘息の症状と、肺炎で先々月入院、先月、喘息の症状と、気管支炎で入院、退院後、アレルギーによる喘息の症状が起き、吸入するものに関して全てのアレルギーを持っていると診断されました。
 四勤二休十二時間の交代勤務では体がついていかないと思い、転職も考えましたがこの体と、この不景気では思うように見つからず、配置転換を願い出ました。二度の入院とアレルギー喘息の再発で、職場からは復帰後また長期休むようなことになったら、退職を願いますといわれています。
 現在の主治医は子供のころからお世話になっており、ずっとその医師に診てもらっています。
 今まで、喘息はちょっと体がよくなればすぐ治ると思っていたのですが、いろいろな喘息サイトで調べているうちにそうではないと知りました。今までは薬を渡されても、その重大さを知らずに一週間ぐらいで止めていました。実際それで長期間なんとも無かったのであまり重要視していなかったのです。
 今回、これを機に、本格的に喘息を治そうと医師と話をして、納得した上で仕事に復帰したいと思い、相談をしました。
 医師が言うには、くすりを定期的に続けて飲み、二週間に一回、調子が悪くなったら、その時に診断に来ればよいとのことでした。
 ピークフローについて尋ねたら、そんなものは意味が無い、発作が起きていない時は普通と変わりが無いんだから・・・と言われました。
 本当にそうなのでしょうか。仕事に復帰してもやっていけるのかどうか心配です。気のしすぎでしょうか?

私がもらっている薬は

セレベント50 フルタイト200 スピロベント シングレア10 ヘルボッツ20
小青龍湯という漢方薬、アルファルム、サルタノール です。
 

はじめまして

 投稿者:まさあきメール  投稿日:2004年 3月 8日(月)19時59分32秒
  僕は3年ぐらい前から喘息になりました。症状は中程度なのですが外出先で発作が
起こるのがつらいです。
いままで近場の旅行などはいったりしてきたのですが、今年の4月に姉がオーストラリアで
結婚することになり飛行機に9時間くらいのらなければなりません。すっごく不安です
もし飛行機のなかで発作が起こったら。。。
 

補足です

 投稿者:かめちゃん  投稿日:2004年 1月13日(火)15時09分42秒
  現在、私は29歳になろうとしていますが、まだ発作に似た症状は出ています。しかし、重度の症状ではないため、親を起こして深夜に病院へ行くことはなくなり、一般外来での診療にとどまるようになりました。喘鳴らしきものがきこえると、気管?に痰が張り付いているようにも思えます。それを吐き出すと喘鳴らしい音は消えます。しかし安心は出来ないので「メプチンエアー」を吸入しておきます。
 あと発作起きた時、病院での処置として…
【点滴】
ユエキンキープ+ネオフィリン(カフェイン誘導体の強心剤)
【吸入】
生食水(1.0ml~3.0ml)+ビソルボン(去痰剤0.5ml~1.0ml)+ベネトリン(鎮咳剤0.3ml~0.5ml)
主な処置方です。皮下注射もありましたが、薬剤名が分かりません。

現在、郵便局で深夜バイトをしていますが、職場内は埃っぽいのでマスクは欠かせません。特に区分機は紙による埃が激しいです。勤務終了後のうがいは絶対です。

基本的なことですが、痰は必ず吐くことです。
倉庫、工場等で勤務の方は勤務終了後、必ずうがいを。

 

レンタル掲示板
/2