teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


7/16千朝落語を聴く会 第66回

 投稿者:まゆ  投稿日:2011年11月22日(火)19時08分0秒
  『鉄砲勇助』 桂 ひろば
このネタ、最近また流行り出したのかしら。軽いノリで楽しい雰囲気作り。

『くやみ』 桂 千朝
ノロケのくだりがあんましやらしくないのがいい。それでいてあほらしさも満載で可笑しかった。途中で気がつくんだけど、やっぱりノロケになってしまうんが、よかった。

『青菜』 桂 梅団治
仕事に便乗した撮影旅行記がいつものごとく爆笑。旦さんとのやりとりがちょと物足りない感じはしたけど、後半の植木屋さん植木屋さんはおもろかった~。

『千両みかん』 桂 千朝
わりと物わかりのいい番頭で愚かしさに欠けるのが、やや物足りない。赤物問屋とのやりとりちょとあっさりだったかも。問屋に行くまでのくだりは可笑しかった。
 
 

七月大歌舞伎

 投稿者:まゆ  投稿日:2011年11月22日(火)19時06分38秒
  昼の部
『播州皿屋敷』
「番町」ではなく本家本元「播州」、戦後初?くらいに久々とか。鉄山が皿を隠す因縁は色恋沙汰よりは政治色が強く、元は全三段だったという片鱗がうかがえる。甘っちょろいただの恋愛モノじゃあおもしろくないものね。
前半はまあいいとして、後半の折檻するくだりは一種倒錯的な世界ですから、やぱりお菊さん(孝太郎)に色気がほしいところ。鉄山(ラブリン)しかり。一見悪人ぽいけど、もそっと残忍さがほしかった。お菊殺しに加担する家臣役の亀蔵さん、いちいち歌舞伎歌舞伎した動きがハマってて楽しい。廊下の隅にお菊さん、便所の中にお菊さんてな幽霊になってからのくだりは短いので、折檻シーンが眼目なんでしょうね。鉄山がはっしとにらんでチョンが入る切れ。ちゃんととり殺されるのかな?45分ほどの短いお芝居。お菊さん、微妙な宙乗り。

『素襖落(すおうおとし)』
三津五郎さんの踊りが堪能できる。「那須与一」の場面は馬に乗ったり馬上での動きがハッキリわかる。義経と与一とくるくる身体ごと上下振ってなり替るのがスゴイ。いただいた素襖を隠す時の一連の間抜けさがカワイイ。落としてからのやりとりのコミカルさも3人のイキがあってておもしろい。ここでも亀蔵さんは狂言声な上に動きもそれらしくて、上手い。秀調さんの大名もなんだか可愛くてステキ。幕見席の売れ行きは他より良くなかったみたいだけど、もったいなーい。

『江戸唄情節(えどのうたなさけのひとふし)~序幕 芝居茶屋伏見屋より、大詰 村山座の舞台まで』
いや~こんな泣ける芝居とは思わなかった。茶屋の離れでの時蔵さんとのじゃらじゃらしたやり取りは、玉三郎とのそれとはまた違う雰囲気でこれはこれでお似合いな感じ。夫婦になってからのお互いを想う気持ちと寄りそう姿にじんわりさせられる。しみじみ。お米の最期も涙涙。
「連獅子」を踊るくだり、やっぱし三津五郎さんの獅子がすばらしい。毛振りが美しい。一方ラブリン、名人と踊らされて可哀想な気もするが、乱暴に見える。楳模都は大丈夫か?とついいらぬ心配をしてしまう。
ちなみに当代仁左衛門、ええ三味線使こてはるのでそれなりに聴こえるが、あんましお上手やないね。


夜の部
『菅原伝授手習鑑~車引』
松嶋屋3従兄弟の共演、とさぁ。松:進之介、梅:愛之助、桜:孝太郎、時平:我當、杉王丸:巳之助のみなさん。
まだ前半とはいえ、なんで従兄弟同士なのにそんなにイキがあってないの?3人ともコドモコドモした感じなのは、そういうふうにするもんなんかな。奥さんいるのに前髪やし。

通し狂言『伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)~相の山、宿屋、追駆け、地蔵前、二見ヶ浦、油屋、奥庭』
歌舞伎では数年前の浪花花形歌舞伎で観ただけで、そん時も通しだったけど、今回「相の山」の場が増えたのでさらに発端がわかる。
渦中の若様はまるでまるで危機感がない。刀も折り紙も盗られたってのに、女郎連れてじゃらじゃらじゃらじゃら。そんな若様を秀太郎さんが好演(笑)。上方和事のすぽぽんみたい。二役の万野に期待して観てみたが、うーんちょといけずすぎ。女八右衛門?女郎より抜きすぎの衿が気になる。美吉屋さんが万野ジュニアのような千野という仲居役で、前に万野を観ているだけにもうちょっと出番がほしいなぁと云う気がした。
「追駆け」の場での三人のやり取り、特に常四郎(當十郎)と大蔵(松之助)のコンビが最高にケッサク。ベテラン俳優さんならではの可笑しみと味が楽しい。常四郎客席座ってるし(笑)。二見ヶ浦での貢と万次郎ののほほんぶりが可笑しくって可愛いくって、、、いやん。←ばか。貢のカッコいいところとカワイイところの二面性が仁左サマっぽくてトキメクわぁ。←ばか。
 

7/9文楽素浄瑠璃の会 第14回

 投稿者:まゆ  投稿日:2011年11月22日(火)19時05分25秒
  『平家女護島~朱雀御所の段』 豊竹 咲大夫、鶴澤 燕三
「朱雀」と書いて「しゅしゃか」と読む。『俊寛』の次の段だそうで、もちろん初聴き。文楽の達人も初聴きというから、よっぽどレアらしい。
常盤御前の話ということで『一条大蔵譚』をイメージするが、まだ清盛の囲い者の頃の話。夜な夜な若い男を御殿に引き入れるという常盤御前のイメージに似つかわしくない設定で始まる。と思いきや腰元が男をバッサリ一刀両断とか、宗清が真偽を確かめに来て別の腰元に刺されて実はと親子の名乗り、、、、と何かと意外な展開。宗清って『熊谷陣屋』の弥陀六、なんで死ぬの?だから最初は腰元が刺されたんだとばかり思っていた。物語が違うからOKなんか?咲大夫さんの高音がちょと苦手ではあるが、初聴きのこともあって聴きごたえはあった。

『義士銘々伝~赤垣源蔵出立の段』 竹本 住大夫、野澤 錦糸
ネタ的にはいわゆる『徳利の別れ』なのだけど、クライマックスが講談と違い、この展開は義太夫ならではだな~と思う。源蔵の翻意を知って自害する母上、こっそり本心を明かすと間者の若党が吉良家に注進に行こうとしてバッサリやられる、とかね。家族の情が泣かす。
住大夫さん、最初声も大きくて調子良かったけど、やはり最後の方はシンドそう。それでも中身はしっかり聴きごたえあり。いつまで聴けるのやらと思うと、一言一句かみしめる感あり。

『壺坂観音霊験記~沢市内より山の段』 竹本 津駒大夫、鶴澤寛治、鶴澤 寛太郎(ツレ)
津駒さん、科白とか御詠歌のくだりがとてもよかった。地口のところで絞るような声がややシンドそうで、というか、聴くのがシンドイ。でも気持ちは伝わってくる。
 

7/2柳亭市馬 柳家喬太郎 二人会

 投稿者:まゆ  投稿日:2011年11月22日(火)18時58分38秒
  『真田小僧』 桂 壱之輔
かなりわかりやすい「いかにも」ないいまわしのみならず、キワドイ描写も多々あり、聴いててイヤ~な気分。もう少し簡潔に時間短縮でお願いします。

『極道のつる』 柳家 喬太郎
落語するの久しぶりなんでリハビリのつもりで『つる』でもしようかと思ったが持ちネタじゃなかった、てなことで。
こーくるかぁ!
ソファにどっかと座った組長のシグサやしゃべり方が気持ち悪くてそれがすでに可笑しい。何云うてるかわかんないバカの下っぱとアニキが叫びまくって、かなり騒々しいんがまた可笑しい。いや~これがリハビリっすかぁ(笑)。

『笠碁』 柳亭 市馬
とりあえず、落ち着く。この方がやるとじいさんたちの大人げない喧嘩は微笑ましく、いつになくご隠居がイライラ大声だしているのも、ウロウロしているのを見つけてからのソワソワ具合も可笑しい。

『がまの油』 柳亭 市馬
意外なネタチョイス。惚れ惚れする立派なタテ弁。酔っぱらってからの描写が短めでスッキリした印象。

『抜け雀』 柳家 喬太郎
宿代請求に行くくだりから。宿屋の主がややガメツいっぼいのが喬太郎さんらしい気がして可笑しかった。絵師の父親に息子への愛がある。そっか、勘当してはったんだ。
 

「ハンブルグ浮世絵コレクション」展 at 相国寺承天閣美術館

 投稿者:まゆ  投稿日:2011年11月22日(火)18時54分53秒
  今年は浮世絵づいてる。これも前期後期ほぼ総入れ替え。こちらはリピーター割引あり。
狭い。展示場が2部屋あるが、まあ、狭い。ちまちました浮世絵展だからこそできるというもの。個人的に常設と思しき茶室「夕佳亭」と茶道具の展示が興味深かった。ここにはなかったけど、別室には「南天の床柱」「萩の違い棚」があるそうな。
んで、浮世絵展。ここのコレクションは「本邦初公開」とはいえ、作品自体はあちこちでさんざ観たことのあるものが多く、新鮮さに欠ける。特に国芳と写楽は他所で全点展示やってるからね~(笑)。
浮世絵初期に制作された「朱天童子」の物語絵がたくさん揃っているのが珍しく、今回のメインになってしかるべきと思われるが、チラシ掲載もなく、かなり地味。幕末に目が行くのはしょうがないのか。摺物が少なくなかったので、それは拾い物だったのと、校合摺や下絵みたいなのもいくつかあったので、全体的には興味深く拝見。
芳年数点と、北斎の「お岩さん」や「笑ひはんにゃ」があったのも嬉しかったかな。
 

6/25天神寄席~怪談の夕べ

 投稿者:まゆ  投稿日:2011年11月22日(火)18時52分20秒
  『狸の寨』 露の 団姫
わざわざたーーちゃん!とデカい声出すんがわざとらしくてひっかかる。

『ちりとてちん』 笑福亭 喬若
きーさんがじっと客席を見て笑いを促してるんが可笑しくて、ワナにはめられた気分。

「奇術」 わんだふる 佳恵
後半ネタバレバレ。見えてるし。可愛いから許されるんでしょう。

『船弁慶』 桂 雀三郎
怪談特集やしてっきり雨月荘かと。お咲さんの雀っぷりと、短いながら聞き耳立ててる紙屑屋が印象的。

『雪の戸田川』 露の 団四郎
これもお紺殺しのネタでした。白い雪に赤い血潮と十本の指が美しくもあり恐ろしくもあり。
 

6/21大阪市民寄席~雨の名作を聴く

 投稿者:まゆ  投稿日:2011年 7月12日(火)15時44分43秒
  『道罐』 露の団姫
人妻になっても元気ですな。「おはもじながら~」がなんか妖怪みたい。

『金明竹』 林家 染雀
全体的にやや早幕。その分タテ弁の鮮やかさが。

『景清』 林家 小染
これから25分ネタが4本続く。
あまり悲壮感はなく、さらりとした印象。ちょと怒りっぽい。定はんの紹介がやや詳しめ。名字、初めて知ったわ。柳やと。

『雨乞源兵衛』 桂 九雀
ネタ下ろし。お花音頭が可っ笑しかった~。む雀さんのしか知らないから、枝雀ファンの人が聴いてどう思うかはわからないけど、それなりに情景も浮かんで面白かったと思う。

『雨夜の傘』 露の 団四郎
もう少し迫力があればなー。怪談ではないけど怪談めいた噺だから、それなりの雰囲気がほしい。最後の最後で名前間違え、またしても詰めの甘さが残念。

『笠碁』 笑福亭 鶴志
さすがさすが、普通にやってはるのにめちゃめちゃオモロイ。行き来するご隠居を追う目線の妙、これもただ視線が動いてるだけなのになんか可笑しい。視線に見てる人の気持ちがすごく込められているのが分かる。
 

6/19林家 小染 独演会

 投稿者:まゆ  投稿日:2011年 7月12日(火)15時41分47秒
  『元犬』 笑福亭 智之介
かなり久々に聴くネタ。サゲはこんなんやなかったように思うが、なにぶん前の記憶やし。落語の智之介さんもなんや独特なええ雰囲気持ってはるなぁ。

『たいこ腹』 林家 小染
超ご陽気な繁八が小染さんらしいキャラで可笑しかった。

「手品」 松旭斎 小天正
うんと前に一回見たことあると思う。座布団に座ってのマジック。インチキ系でおもろい。

『上燗屋』 林家 小染
酔っぱらいのオッサンちょと怖いかも。デカい声出す酔っぱらいに併せて、上燗屋もだんだん声が大きくなるんが可笑しかった。

「落語と浪曲の共演『法然と真巒』」 京山 幸枝若、林家 小染
独演会名物?浪曲との共演。さすがにテーマがテーマだけに落語として成立しにくい。浪曲よりの構成で浪曲があるからなんとか、という感じがしたが、やはりこの手の内容は講談向きかなぁ?
ストーリー自体は興味ある、というより個人的に身近なネタなので面白かった。それより小染さんの脚色能力にビックリ。まとめるだけでも大したものだと思う。やっぱ三味線(一風亭初月)はいらんなぁ(笑)。
 

6/17人情噺百選

 投稿者:まゆ  投稿日:2011年 7月12日(火)15時39分57秒
  『淀十と木津勘助』 旭堂 南青
久々に聴くがますます上手くなりはったなぁ。前座だから仕方ないが、ダイジェストでいいからもう少し先までいってほしかった。あまりと云えばあまりな切場(笑)。

『関ヶ原戦記~大谷刑部』 旭堂 南湖
珍しく羽織着用。地口中心でセリフもあまり上下振らず、講談らしい雰囲気で、物語もかなりシリアス路線。刑部かっこいい。「関ヶ原戦記」というシリーズもあるのね。

『妾馬』 柳家 三三
八五郎がバカなようでそうでもないほのぼのキャラ。意外と三大夫さんとええコンビ。

『寛成力士伝~谷風人情相撲』 旭堂 南湖
ガラリ変わって笑いの連続、推定初めて聴く人多数な感じ。いい雰囲気。んー人情相撲はええねぇ、おおらかで。別名「相撲協会に聴かせたい噺」(笑)。
 

6/13山端寄席

 投稿者:まゆ  投稿日:2011年 7月12日(火)15時38分39秒
  今時500円。修学院という京都の果てやけど。客層は近所のジジババが中心。

『鉄砲勇助』 月亭 太遊
めちゃ久々に聴くネタ。そしてお初の太遊さん。何年か前に来てた人とはまた違うのかな?とにかく勢いは師匠ゆずり。時々独特な間が可笑しくてはっとする。

『近日息子』 三遊亭丈二
枕でやたら客に話しかけられる。まあ、話しやすそうだけど。夜行バスの枕に爆笑。
やっぱり東京はソフトだ。上方ではメインになりかねない長屋のアレがなく、バカ息子のこともバカ呼ばわりしない。息子は与太郎みたいなハナタレイメージ。

『寄合酒』 月亭 遊方
すりこぎのくだりがめちゃしつこく、前乗り出すわシャウトしまくるわ、もう爆笑。なぜ山葵おろしにそないこだわる?わっさびおろしと「っ」が入るのがミソ。

『借家怪談』 笑福亭 三喬
怖い人の「われー」の連呼が可笑しいのなんの。自分と相手の云い方はイントネーションが違うのだ。もう少し破綻した感じでもよかったかなと思う。
 

レンタル掲示板
/45