teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


三商戦のお知らせ

 投稿者:3回生マネージャー 福永優花  投稿日:2017年 6月22日(木)21時17分37秒
  お世話になっております、3回生マネージャーの福永です。
三商戦の日程についてお知らせ致します。

日にち 7月8日、9日
場所 一橋大学 小平国際キャンパス

詳しいタイムテーブルは決まり次第お知らせ致します。

OB、OGの皆様、お時間ございましたら是非応援にお越しください。
現役一同、心よりお待ちしております。
 
 

新人戦 vs.大阪経済大学

 投稿者:三回生 金堀 貴一  投稿日:2017年 6月13日(火)00時09分14秒
   お世話になっております。三回生の金堀です。新人戦一回戦、大阪経済大学戦の結果を報告いたします。

神戸大17(7-14, 10-15)29 大阪経済大学で敗退いたしました。

 新チームでの初戦は、関西リーグ一部の大学との試合であったため、挑戦者としてどのように戦えるのかが問われた試合になったと思います。

 試合開始直後は緊張もあったのか、なかなか足が動かず簡単な失点が多くなり厳しい試合運びとなりました。相手のシュートに対して最後まで当たりきることができず、三部ではそれでもキーパーが止めるシーンが多く見られましたが、やはり一部のチームということもあり、チェックの甘くなったシュートではほとんどの場面で得点されてしまいました。しかし前半の中盤にさしかかると、少しずつ対応できるようになっていき、攻撃でも相手の間の広いディフェンスに対してノーマークを作り得点する場面が増え、7-14で前半を終えました。

 後半に入り、前半の反省を生かし、相手に対して強く当たることができるようになり、ロング・ミドルシュートでの失点を抑えることができはじめました。しかし、高く当たる分広くなった空間でポストをうまく使われる場面が多くなり、自由にボールを回されて失点が増えてしまいました。しかし速攻で多く得点ができたこともあり、前半よりも楽な試合運びができ、後半は10-15で終え、試合結果は17-29でした。

 今回の試合では新チームでの初戦であり、自分たちのプレーをしようという課題をもって試合に臨みました。ディフェンス面では少し思うようにいかないことがありましたが、オフェンス面では速攻・遅攻ともに通用するプレーがあるのだという自信がついたことが何よりの収穫であったように思います。しかし、やはり簡単なミスが多かったことが失点につながってしまったので、基本を見直した練習でミスの少ないチームになっていくことが一番の勝利への近道だと思います。

 最後になりましたが、応援に来てくださったOB、OGの皆様方ありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 

所信表明

 投稿者:三回生 金堀 貴一  投稿日:2017年 6月11日(日)02時11分19秒
  初めまして。この度ハンドボール部の主将に任命されました金堀貴一と申します。この場をお借りしてОBの方々、現チームへ向けて所信表明いたします。

今春リーグでは、残念ながら三部優勝、二部昇格というチームの目標をどちらも果たすことができず、新チームを三部でむかえることとなりました。しかし、私たち新チームの目標としましては、二部で戦えるチームをつくることであり、ただ三部で勝てるチームになりたいわけではありません。そこで、二部で勝つために、私は次の三つのことを強化していこうと思います。

一つ目はDFの強化です。昨年のチームでのDFの主力である四回生が引退され、全く新たなメンバーで守っていかなければなりません。そこでまずは基本の0:6DFを強化していきます。そのためにハードなフットワークをし、システムの理解を深めることはもちろん、さらに基本の2:2でのDFの連携を追求していくことが重要であると考えています。

二つ目は速攻です。今までワンマン速攻で点を取るシーンは多く見られたのですが、二人、三人とボールをつないでの速攻はほとんど見られませんでした。そこで数的有利の状態での得点率のアップを重視して練習に取り組んでいきます。そのためにDFをいれた速攻練習で、今まで以上に一つ一つの状況を判断し、理解できるよう強化していこうと考えます。

三つ目は、少し漠然とした話になりますが、基本的なプレーが当たり前にできるチームにすることです。一年間、昨年のチームで戦い、試合の中ではもちろん、練習の中でも基本的なプレーであるパス、キャッチ、シュートなどのミスが目立っていたように感じました。さらに、今春リーグ入れ替え戦で甲南大学と対戦し、相手のどの選手が出てきてもミスの少なさ、一つ一つのシュート、ボール回しの中でのパスのつながりの上手さという点で大きな差を感じました。そこで私は、基本を第一に練習していこうと考えています。そしてその基本のプレーがどのように実際試合の中でつながっていくのかを考えながら練習することで、プレーヤーそれぞれのハンドボールへの理解を深めていき、さらに精度を高めていこうと考えています。

上記三つの点を主に強化し、私は二部で戦えるチームを作ります。これは私一人で作り上げられるわけはないので、昨年のチームに負けない元気な明るい雰囲気で、チーム一丸となって作り上げていきたいと思います。

最後になりましたが、私自身まだまだ未熟で不甲斐ない点も多くありますが、精いっぱい努力し精進いたします。OBの方々も一年間ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

三回生 主将 金堀貴一
 

総括

 投稿者:4回生 下村 晃佑  投稿日:2017年 6月 8日(木)00時01分26秒
  お世話になっております。4回生 主将の下村晃佑です。
更新が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。

先日の春リーグをもって4回生は引退となりました。この場をお借りしまして、総括を述べさせていただきます。

我々のチームは2部リーグで勝ちきると目標を立てて、一年前にスタートしました。昨年の秋季リーグでは約3年振りに2部リーグで勝利を収めるものの、直接対決の結果により3部リーグに降格となってしまい、勝ちきるとは言い難い成績となってしまいました。また先日終えた春季リーグでも2部リーグに昇格することができず、私の主将としての実力不足が露呈する結果となってしまい私に主将を任せてくれたチームメイトやこの1年間ご指導していただいたOBの方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しかしこうした中でもこの1年間を通してチームとして良くなったと思われる点があります。それは私が所信表明の際に特に重視したいと申しました「競った試合に勝つ」ということです。前チームは実力という面では優れていましたが、ほとんどの競った試合で勝ちきれていませんでした。この問題は日々の練習に取り組む態度や姿勢を改善することで解決すると考え、この1年間取り組んできました。例えば、練習中からルーズボールは必ず最後まで追うことや常に大きな声を出し練習に集中することなど当たり前ではありますが真摯にハンドボールに向き合うことを意識しました。こうした結果、思い返してみると八大戦の名古屋大学戦、秋季リーグの大阪大学戦と自分達よりも実力があるチームと競った試合をし、最後に勝ちきることができていました。これはこのチームで大きく成長した点であると考えています。私の実力不足からこのチームにはディフェンス面でもオフェンス面でも課題が数多く残ってしまい、申し訳なく思っておりますが、後輩達には次のチームでそれらの課題と向き合いながらハンドボールにも真摯に向き合ってもらいたいと考えております。


さて、ここまで数多くの困難を乗り越えて1年間やりきることができたのは共に悩み、共に戦ったチームメイトやいつも側で支えていてくれたマネージャー、そして試合に足を運んでいただき叱咤激励してくださったOBの方々のおかげであると考えています。本当にありがとうございました。

最後になりますが、新チームの主将は金堀に任せます。金堀は一回生の時より試合にでており経験、知識、人望どれをとってもチームを引っ張ってゆくのにふさわしい人物だと思っております。金堀ならこの1年間で素晴らしいチームを作り上げ、2部昇格そして2部で勝利を収めてくれると信じています。

長くなりましたが、これで総括を終わります。
1年間本当にありがとうございました。

4回生 主将 下村晃佑
 

春リーグ vs大阪教育大学

 投稿者:4回生 蔵本慎士  投稿日:2017年 5月21日(日)15時25分6秒
  お世話になっております。4回生の蔵本です。大変遅くなってしまい申し訳ありません。春リーグ4戦目、大阪教育大学戦の結果を報告いたします。

神戸大 28(15-13,13-11)24 大教大で勝利しました。

前回の試合に引き続き勝利出来るように気を引き締めて挑みました。前半は相手の高い位置のデフェンスに苦しみつつも何とか得点を重ねていきました。デフェンスでは相手の個人技に苦戦し、また相手への当たりの弱さから得点を入れられる場面が多く見られました。

後半もデフェンスではミスもありましたが前半より失点を抑えることができました。オフェンスはしっかり走ることができ、前半のリードそのままに勝利することがでました。

エース横山の不在の中、連勝出来たことはとても価値のあることでした。また、この試合は4回生だけでなく3回生・2回生の頑張りが光る試合となりました。

最後になりましたが、応援にかけてつけてくださいましたOB、OGの皆様ありがとうございました。今後ともご指導ご声援よろしくお願いいたします。
 

春リーグ vs大阪市立大学

 投稿者:4回生 加藤友之  投稿日:2017年 5月21日(日)13時58分37秒
  お世話になっております。4回生の加藤です。大変遅くなってしまい申し訳ございません。春リーグ3戦目、大阪市立大学戦の結果を報告いたします。

神戸大 28(9-10,19-10)20 大市大で勝利しました。

直前の練習でエース横山が負傷離脱。故障明けの青木を急遽本格的に攻守へ組み込むという慌ただしい中での一戦となりました。

前半、慣れないところもあってか立ち上がりから攻撃が噛み合わず、15分過ぎまでで1得点しか挙げられません。しかし何とかして流れを掴むために選手・ポジション交代を絡めていくと、速攻を中心に調子が上がっていきます。結果1点差にまで迫り、勢いをもったまま後半に入ります。

すると後半入って間も無く逆転に成功します。その後は相手に流れを与えず、最終的には8点差をつけての勝利を収めることができました。

エース横山を欠いた状態でどこまで戦えるのか、どのように戦うのかが大きく問われた一戦であり、ここで勝てたことはとても価値のあることだったと思われます。また、点差をつけられてからの立ち直りや後半の入りといったこれまでにも課題となっていたものについて、前半離されようとも食らいつき、そうした流れを後半が始まっても切らさずに戦えたことでチームとして自信をつけることもできました。

最後になりましたが、応援に駆けつけてくださったOB、OGの皆様ありがとうございました。今後ともご指導ご声援をよろしくお願いいたします。
 

春リーグ vs流通科学大学

 投稿者:4回生 大河内駿二  投稿日:2017年 5月20日(土)19時38分31秒
  お世話になっております。4回生の大河内駿二です。大変遅くなって申し訳ございません。春リーグ2戦目、流通科学大学戦の結果を報告いたします。

神戸大 34(20-3,14-12)15 流通科学大で勝利しました。

去年の春リーグでは接戦となった相手だったため、気を引き締めて挑みました。前半はディフェンスもうまく機能し、またキーパーのナイスセーブにも助けられ、失点をわずか3失点に抑えることができました。オフェンスでは速攻で得点を重ね、セットでも練習したことをいかすことができました。終始こちらのペースで試合を進めることができ、20-3と大量にリードして前半を終えます。

後半に入ってからは、前半で大差をつけて折り返したがために気が緩んでしまい、ポストのスライドに安易についていくなどディフェンスのミスをつかれ、相手に何度も得点を許してしまいます。後半だけの得点では14-12と、前半と同じ相手とは思えないほどの接戦となってしまいました。

今回の試合ではエースである横山に頼りきりになることなく、他のメンバーで得点を重ねることができました。しかし大差で勝利はしたものの、勝利が見えてから気が緩み、集中力を切らしてしまう神戸大学の弱さが出るなど反省すべき点もありました。どんな状況でも常に全力をだせるチームとなることを目標とする必要があると思われます。

最後になりましたが、遠くから応援に来てくださったOB、OGの皆様方ありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 

入替戦に必ず勝ってください

 投稿者:井口 昭  投稿日:2017年 5月17日(水)21時35分21秒
  現役のみなさん、

来る入替戦に向けて、ハードな練習に取り組んでいるところでしょうが、全員の力を出し切って、是非勝利してください。

試合は相手があり、相手を見て戦うものですが、まずは自分たちのプレーです。自分たちのDFやOFがきちんとできていることだと思います。この点はブレのないように。

入替戦だからと言って、走るスピードやシュートのスピードが急に上がるものではありません。普段の自分たちの練習や、これまでリーグ6戦して習得した成果を出し尽くすことです。

OFやDFの実力に相手と大差はないと思います。チームが一つになって、勝つという意欲がどれだけ大きいかです。相手とボディコンタクトした時に気持ちで絶対に負けない、試合の流れが劣勢になりそうな時でも強固な意志ではね返す、我慢するときは我慢する、など。それから、元気な声が出続けていることも大事だと思います。選手、ベンチ、応援席すべてで。得点の時だけ声が出るのでなく、劣勢な時ほど全員で声を出す。


大きな元気を出して、全員で勝利してください。



井口 昭/25回
 

春季リーグ戦の試合時間変更について

 投稿者:3回生マネージャー 福永優花  投稿日:2017年 5月 1日(月)17時35分40秒
  お世話になっております、3回生マネージャーの福永です。
5月4日に行われます、春季リーグ5戦目の試合時間が変更されましたのでお知らせ致します。
メールでは17時20分試合開始としていましたが、正しくは15時40分試合開始です。
会場は田辺中央体育館です。

OB、OGの皆様、お時間ございましたら是非会場の方まで応援にお越しください。
現役一同、心よりお待ちしております。
 

vs 神戸国際大学

 投稿者:4回生 内海啓貴  投稿日:2017年 5月 1日(月)14時01分32秒
  お世話になっております。4回生の内海啓貴です。遅くなりましたが、4月8日に行われました春リーグ初戦、神戸国際大学戦の結果報告をいたします。

神戸大 21(11-12 10-13)25 神戸国際大で敗戦しました。

今回のリーグで一番の強敵であると思われる相手であったので、チーム全員気を引き締めて挑みました。まず前半は幸先よく2点先制することに成功しましたが、相手のセンターのずらしから失点をしてしまうことが多く、逆転を許してしまいました。それでも前半終了間際に速攻で点を決め、1点差で前半を終えます。
後半に入ってからは、相手の高くてあたりの強いディフェンスに苦戦し、なかなか点を取ることができませんでした。それでもエースの横山の1対1から得点を重ね、なんとか食らいつきましたが、最後まで追いつくことができず、敗戦しました。

今回の試合で、高く当たってくるディフェンスに対して、どうやって点を取っていくかをチーム全員で考えていかなければならないと感じました。初戦は負けてしまいましたが、残り全て勝てるように全力を尽くします。

最後になりましたが、応援に来てくださったOB、OGの皆様方ありがとうございました。今後ともご指導ご声援よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/55