teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 喘息BBS(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/11 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ピークフローは意味が無い!?

 投稿者:やまさんメール  投稿日:2004年 8月 2日(月)18時56分12秒
  通報
  はじめまして。
 私は、小児喘息を経験して、治ったと思ったら、中学のころ発作を起こし再発、20歳ごろ治った、と思ったら昨年、また喘息の症状が起こり、30一歩手前の今年、喘息の症状と、肺炎で先々月入院、先月、喘息の症状と、気管支炎で入院、退院後、アレルギーによる喘息の症状が起き、吸入するものに関して全てのアレルギーを持っていると診断されました。
 四勤二休十二時間の交代勤務では体がついていかないと思い、転職も考えましたがこの体と、この不景気では思うように見つからず、配置転換を願い出ました。二度の入院とアレルギー喘息の再発で、職場からは復帰後また長期休むようなことになったら、退職を願いますといわれています。
 現在の主治医は子供のころからお世話になっており、ずっとその医師に診てもらっています。
 今まで、喘息はちょっと体がよくなればすぐ治ると思っていたのですが、いろいろな喘息サイトで調べているうちにそうではないと知りました。今までは薬を渡されても、その重大さを知らずに一週間ぐらいで止めていました。実際それで長期間なんとも無かったのであまり重要視していなかったのです。
 今回、これを機に、本格的に喘息を治そうと医師と話をして、納得した上で仕事に復帰したいと思い、相談をしました。
 医師が言うには、くすりを定期的に続けて飲み、二週間に一回、調子が悪くなったら、その時に診断に来ればよいとのことでした。
 ピークフローについて尋ねたら、そんなものは意味が無い、発作が起きていない時は普通と変わりが無いんだから・・・と言われました。
 本当にそうなのでしょうか。仕事に復帰してもやっていけるのかどうか心配です。気のしすぎでしょうか?

私がもらっている薬は

セレベント50 フルタイト200 スピロベント シングレア10 ヘルボッツ20
小青龍湯という漢方薬、アルファルム、サルタノール です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/11 《前のページ | 次のページ》
/11