teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


7月の練習日程 一部訂正について

 投稿者:三回生 中川 貴雄  投稿日:2018年 7月13日(金)06時09分9秒
  お世話になっております。
7月の練習日程について、一部誤りがありましたので訂正させていただきます。

7月14日 13~16  練習試合  vs京都大学 について、
正しくは、「@国文体育館」 と記載すべきところ、誤って 「@京都大学体育館」と記載しておりました。
神戸大学の国文体育館にて、練習試合を行う予定です。

直前の訂正となり、申し訳ございません。

OB、OGの皆さま、お時間ございましたら是非お越しください。
現役一同お待ちしております。             
 
 

三商戦 中止について

 投稿者:3回生 前田このみ  投稿日:2018年 7月 6日(金)14時00分0秒
  OB、OGの皆様、お世話になっております。
3回生マネージャーの前田このみです。

明日、明後日神戸大学にて開催を予定しておりました三商戦ですが、中止とさせて頂きたいと思います。理由といたしましては、連日の大雨による神戸市灘区の避難勧告が解除されない限り、体育館の使用ができず、現段階では明日、明後日に解除される見込みはありません。また、一橋大学、大阪市立大学、そして各大学のOBの皆様の安全も考慮し、このような決断となりました。誠に申し訳ございません。
 

7月の練習日程について

 投稿者:三回生 中川 貴雄  投稿日:2018年 7月 3日(火)21時25分8秒
  お世話になっております。
三回生の中川です。
7月の練習日程についてお知らせいたします。

7月
1日 9~13  練習試合  vs大阪大学
                                          @大阪大学体育館
2日 17~20  練習                @国文グラウンド
4日 17~20  練習                @国文体育館
6日 12:30~14:30  練習      @国文体育館
7.8日  三商大戦                  @国文体育館
11日  17~20  練習             @国文体育館
13日  12:30~14:30  練習   @国文体育館
14日 13~16  練習試合  vs京都大学
                                           @京都大学体育館
16日 14:30~17:00 練習試合 vs京都教育大学
                                           @京都教育大学体育館
18日 17~20  練習             @国文体育館
20日 12:30~14:30  練習   @国文体育館
21日  13~16  練習            @国文体育館
23日 17~20  練習             @国文グラウンド
25日 17~20  練習             @国文体育館
29日 9:30~12:30  練習     @国文体育館
30日 17~20  練習             @国文グラウンド

以上になります。
トレーニング等に関しては省略しております。
三商戦、八大戦優勝に向けて部員一丸となって頑張ります。

OB.OGの皆さま、ご都合のつく日に是非お越しください。
現役一同お待ちしております。
 

所信表明

 投稿者:三回生 粟飯原 徹士  投稿日:2018年 6月 2日(土)16時31分3秒
  はじめまして。このたびハンドボール部のキャプテンに任命された粟飯原徹士と申します。この場をお借りしてOB、OGの皆様、現チームに向けて所信表明をさせていただきたいと思います。

まず、今春リーグでは1部昇格を目指して戦ってきました。残念ながらその目標は達成することができませんでしたが、ありがたいことに自分を含め新チームに残るメンバーをたくさん試合に出していただきました。これは非常に大きな財産になると思っています。そして今春リーグでの課題がほとんどそのまま新チームの課題に直結すると思いますので、そのことを考慮しながら1部昇格を目指すために次の3点について強化していこうと思います。

1つ目はディフェンスの当たりについてです。現状のディフェンスは相手を前で止めきってフリースローをとるというプレーが非常に少ないです。またクロスアタックやカットについても試合の中でほとんどありません。特に格上相手では受け身で守っていても守れないので積極的に守れるように強化していきたいと思います。

2つ目は遅攻についてです。セットオフェンスの連動性がなくて、一人一人が自由に攻め過ぎている所が悪い点です。一対一で勝てない相手には全く通用しなかったと思っています。これを解決するために、練習で6対6をするときに狙いを必ず共有しながら攻めるということをやっていきたいと思います。

3つ目はメンタル面についてです。新チームは強い時は非常に強いと思っています。強い時というのは気持ちが乗っている時です。しかし負けている時など、気持ちが沈んでいる時にとても弱いです。これは意識すれば解決できると思います。私含め3回生が中心となって試合の中で引っ張って行く意識をさらに待つ必要があります。またベンチからの盛り上げも重要です。日頃の練習での意識がチームを1つにしてくれると思うので、常に意識して練習に取り組んでいきたいと思います。

以上が強化していこうと思っている三点です。すこし抽象的ですが、これらのことを常に考えながら日々練習に取り組んでいきたいと思っております。そして昨年からの目標である一部昇格という目標を今年も掲げて、その目標に恥じないように行動していきたいと思います。
最後になりますが、私自身キャプテンとしてやっていく上で未熟な点も多くありますが日々努力して精進いたしますので、OB、OGの方々、1年間ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 

金堀キャプテンの総括をありがとうございました

 投稿者:井口 昭  投稿日:2018年 5月31日(木)22時28分40秒
  4年生のみなさん、
選手活動、たいへんお疲れ様でした。4年生全員でチームをよくまとめ、後輩を指導してくれたと思います。

金堀キャプテン、
1年間のクラブ活動の総括をありがとうございました。チーム目標を掲げて、成果が出たこと、できなかったこと、学んだこと、良かったと感じたこと、そしてやり残したと思うことがあり、上手く1年間を総括してくれているのではないでしょうか。

僕は練習を見ていませんし、試合も時折しか見ていないので、何も言うことはできませんが、チームは丁度昨年今頃の入替戦に敗れた時から大きく成長した1年間だったと思います。

八大戦優勝、秋季リーグで2部復帰、オフの練習・練習試合を経て、本春季リーグ戦に臨み、リーグ真ん中の4位でした。

このリーグ戦は、第5戦で阪大戦に敗北しましたが、こういう接戦に確実に勝利できるようになることが、今後の新チームの目前の課題と思います。

これから粟飯原新キャプテンの抱負があるでしょうが、この試合で何ができていなかったのか、不足していたのかをよくレビューして、その修正をこれからの練習課題にしては、どうでしょうか。良い教材になりませんか。負けて学ぶことがたいせつです。

うちは10年以上、チームに監督が不在で、専任コーチもいませんが、その分、選手が自分たちで話し合い、マネジメントしていくことが必要ですし、していかくてはなりません。新チームは、これまでのチーム同様、それをできると思います。

新チームのみなさんのさらなる活躍を期待しています。

選手とマネジャーのチーム全員が、新キャプテンのもと、よくまとまり、自分たちの納得がいく成果を残してください。


井口 昭/25回







 

2018年三商戦について

 投稿者:3回生 前田このみ  投稿日:2018年 5月27日(日)21時50分6秒
  ◇三商戦
日程 7月7日(土)、8日(日)
会場 神戸大学鶴甲第一キャンパス第一体育館

<タイムテーブル>
7日
シニア戦
10:00~11:10 神戸大学VS大阪市立大学
11:20~12:30 神戸大学VS一橋大学
12:40~13:50 大阪市立大学VS一橋大学
OB戦
14:00~15:00 神戸大学VS大阪市立大学
15:10~16:10 神戸大学VS一橋大学
16:20~17:20 大阪市立大学VS一橋大学
8日
ジュニア戦
11:30~12:30 神戸大学VS大阪市立大学
12:40~13:40 神戸大学VS一橋大学
13:50~14:50 大阪市立大学VS一橋大学

三商戦、今年は神戸大学主催です。お忙しいとは存じますが、OB,OGの皆様ぜひいらして下さい。現役一同心よりお待ちしております。

 

総括

 投稿者:4回生 金堀貴一  投稿日:2018年 5月27日(日)00時30分27秒
  お世話になっております。4回生 主将の金堀貴一です。
更新が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。

先日の春季リーグをもって4回生は引退となりました。この場をお借りしまして、総括を述べさせていただきます。

我々のチームは2部リーグで戦えるチームをつくるという目標を立てて、一年前にスタートしました。結果としましては、三商戦、八大戦、秋季リーグで優勝をおさめ、最終的には春季リーグにて2部4位での引退となりました。2部で戦えるチームをつくる、という観点においては、少しは目標が達成できたのかもしれません。しかし、贅沢と言われるかもしれませんが、2部上位に食い込み、1部との入れ替え戦に臨んでみたかった、というのが正直な感想です。実際、今季の入れ替え戦で2部2位の神戸国際大学が1部9位の立命館大学に勝利をおさめ、1部昇格を果たし、我々も惜しいところにはいたんだな、と改めて感じました。ただ冷静に分析をしてみると、2部上位のチームとは基礎的な技術から発展的な連携まで、全てにおいてまだまだ差を感じています。良いメンバーが揃っていながら、その辺りの差を埋めきれなかったところは、私の力不足であったと思います。

この1年間、私は所信表明で申し上げましたように、3つの目標を立ててチーム作りに励んでまいりました。それは、DFの強化・速攻・基本的なプレーの質の向上の3つです。DF面では、秋季リーグ後から3-2-1-DFに取り組み始め、春季リーグまでの練習試合でも多くの時間を使って練習してまいりました。3月の天理大学での練習試合では、地道な練習が実を結び、1部リーグのチームに対してもDFでの手応えを感じられていました。しかし、その後怪我人が絶えなかったこともあり、なかなか最後の春季リーグ戦では、思うように3-2-1-DFが機能しませんでした。これは本当に悔しかったですし、本当に勿体ないことをしてしまったなという思いです。
しかしこうした中でもこの1年間を通してチームとして良くなったと思われる点があります。それは、チーム全体のレベルの向上です。私が主将に就任するまでの2年間、レギュラーとそれ以外の部員との技術の差が大きく、交代できるメンバーが不足しているという問題がありました。しかしこの1年間、徹底的に基本となるプレーを練習し続けたことで、ハンドボールに対する理解が深くなり、技術も身に付き、レギュラーとそれ以外との差が埋まってきました。これは2部で戦っていく、もしくは1部を目指すための非常に重要な部分であると考えています。そしてこれはこのチームで大きく成長した点であると考えています。今後後輩たちには、まだまだ多く残る課題と向き合いながら、良いところはより良いものに、悪いものはなくしていけるように、ハンドボールにも真摯に向き合ってもらいたいと考えております。


さて、ここまで数多くの困難を乗り越えて1年間やりきることができたのは共に悩み、共に戦ったチームメイトやいつも側で支えていてくれたマネージャー、そして試合に足を運んでいただき叱咤激励してくださったOBの皆様のおかげであると考えています。本当に有難うございました。

最後になりますが、新チームの主将は粟飯原に任せます。粟飯原はこの一年間で、経験、知識、人望などすべてが大きく成長しました。彼は今後のチームを引っ張ってゆくのにふさわしい人物だと思っております。粟飯原ならこの1年間で素晴らしいチームを作り上げ、必ず胸を張れるような結果を収めてくれると信じています。

長くなりましたが、これで総括を終わります。
1年間本当にありがとうございました。

4回生 主将 金堀貴一
 

春季リーグ vs 関西福祉科学大学

 投稿者:4回生 竹下  投稿日:2018年 5月20日(日)13時06分45秒
編集済
  お世話になっております。
4回生竹下です。最終戦となる、対関西福祉科学大学戦の結果をご報告いたします。

神戸大学 20(10-19.10-18)37 関西福祉科学大学 で敗北致しました。


前半から相手のカットや速攻で一気に得点され、大きく差が開きます。さらに一発退場を含む累計イエローカード3枚が重なったことでディフェンス力が下がり、また速攻の場面で起こったパスミスなどで得点チャンスを逃すなど、一気に試合を持っていかれそうになります。しかし、青木の一対一やポストシュートで得点を重ね、なんとか食らいつき、一時は6点差まで縮めます。
しかし後半、相手の速攻を中心に連続得点を許し、またディフェンスで前に当たりきれずにロングシュートを決められてしまいます。
流れを引き戻すことはなく、終始向こうペースのまま試合は終了し、2部一位との力の差を見せつけられた結果で、ー対ーで敗北致しました。

今回は試合開始から、格上の対神戸国際大学戦で見せたような気迫が感じられず、どこか勝ちたいという執念が欠けているように思えました。
ベンチ内外含めての一体感は今年度のチームの非常に大きな強みであり、躍進を遂げた大きな要因であったと思います。しかし、大阪大学戦に続いて2連敗でこのリーグ戦を終えることとなり、最後の2戦ではその強みを活かしきることが出来ず、課題が多く見つかったかと思います。
この試合で我々4回生は引退となりますが、次の代は主力が多く残っていて非常に期待出来るチームです。
しかし、リーグ戦を通して得た課題を修正しなければ、今年以上の結果は残せません。決して2部4位という結果に満足せず、チーム一丸となって、この勢いそのままに勝ち進んでほしいと思います。


最後となりましたが、応援、ご指導いただきましたOB,OGの皆さま方、ありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
 

春季リーグ戦 vs. 大阪大学

 投稿者:4回生 小倉  投稿日:2018年 5月16日(水)17時10分27秒
  お世話になっております。
4回生の小倉です。春季リーグ第5戦、大阪大学戦の結果を報告いたします。

神戸大学 19(8-10,11-13)23 大阪大学
で敗北いたしました。



前半、立ち上がりから相手の固いディフェンスに苦戦し、自分たちの流れを作ることが出来ませんでした。また、相手のミドルシュートに対応することが出来ず、失点することが続きました。その後は、お互いミスしながらも何とか得点を重ね、点差が開くことなく、試合が進んでいきました。しかし、不要なペナルティで相手に得点されてしまい、前半を8-10で折り返しました。


後半、ハーフタイムで全員が気を引き締め、速攻で得点することを意識して臨みました。前半と同じように相手のディフェンスに苦しみ、点差を広げられる場面もありましたが、速攻を中心に得点し、中盤には逆転することに成功しました。しかし、すぐに同点に追いつかれると、相手に流れを持っていかれてしまい、ベンチメンバーの起用するなどしましたが、その勢いを止めきることが出来ず、19-23で敗北いたしました。


今回の試合では、今までにたくさんの試合をしてきた大阪大学が相手ということで、ある程度手の内も分かっており、注意すべきメンバーなどの話し合いをしていましたが、結局一番警戒していた相手キャプテンに大事な場面で点を取られ、勢いを持っていかれてしまいました。また、相手チームはこの試合が今大会最終戦ということもあり、勝ちに対する思いが我々よりも強かったことも敗因の一つだと思います。目の前の試合だけに集中することや常に挑戦者の気持ちを忘れないことなど、当たり前のことを改めて学ぶ機会になったと思います。今日の反省を活かし、次の最終戦は自分たちの全てが発揮できるよう試合に臨みたいと思います。

最後となりましたが、応援、ご指導いただきましたOB,OGの皆さま方、ありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。




 

春季リーグ vs京都大学戦

 投稿者:4回生 竹下  投稿日:2018年 5月 4日(金)12時32分15秒
  お世話になっております。
4回生竹下です。春季リーグ第4戦、京都大学戦の報告を致します。

神戸大学24(9-6.15-9)15京都大学
で勝利致しました。

一部昇格のために1度も負けられない神戸大学は、前回の敗北を切り替え、高い士気で京都大学戦に臨みます。
前半、神戸大学は一線のDFを選択。裏のポストを警戒し、フォローを意識して足を動かしますが、両サイドシュートや広いスペースから45°にロングシュートを撃たれるなど、何度も相手のシュートがゴールを襲います。しかし、幾度となくGKのナイスセーブに助けられ、ペナルティシュートを止めるなど相手に勢いを渡さず、相手の得点を抑えます。しかし、OFでは、相手の1-2-3DFの素早い寄りや、カットに苦しめられ、ロースコアの展開に。
流れを変える一点が欲しい神戸大学は、積極的に選手交代を行い、代わった4回生小倉の速攻を皮切りに攻勢に転じた神戸大学は、3点をリードしたまま、9-6で前半を折り返します。

後半の始め、神戸大学は無得点の時間が続き、相手のロングシュートが決まるなど苦しい展開が予想されました。しかし、前半は鳴りを潜めていた3回生粟飯原や2回生奥田が目を覚ましたかのように連続で得点を重ね、一気に神戸大学のペースに。また、DFでは正面から相手に当たり、苦しい体勢でシュートを打たせるなど、前半の反省を修正。また、GKが要所で好セーブを見せ、最大12点差まで広げるなど、神戸大学のペースのまま、24-15で勝利致しました。


今回の試合では、相手のミスで得点に至らなかったものの、パスを乱し、カットから速攻される展開が多々ありました。
また、前半最後のポストシュートなど、流れを寄せたい要所で決めきれない場面も見られました。
GKの好セーブに助けられ、このような点差をつけて京都大学戦は勝利することが出来ましたが、一部昇格のために残り2戦勝ち切るためには、これらのミスをなくす必要があります。
OBさんから言われたように、一試合一試合で成長するように、各々がこの試合で得た課題を修正していきます。
そして残り2戦、120%のパフォーマンスを発揮して、一部昇格に向けて走り切ります。

最後となりましたが、応援、ご指導いただきましたOB,OGの皆さま方、ありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/59