teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/90 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

村上武吉没後400年記念「能島水軍シンポジウム」

 投稿者:中川和メール  投稿日:2003年 6月23日(月)23時08分28秒
  通報
   はじめまして。愛媛県越智郡宮窪町の中川と申します。
 この度は、毛利氏とも関連の深い、村上武吉の没400年忌にちなんで開催致します「能島水軍シンポジウム」のご案内を申し上げます。
 研究者向けというよりは、一般の歴史好きの方や町民及び近隣の住民の方々向けに「分かりやすい」シンポジウムとなるようつとめたいと思いますので、どうか宮窪町まで足を運んで頂きたく存じます。よろしくお願い申し上げます。
 合わせて、能島城跡に上陸絶好のチャンスです(詳細は下記のとおり)!

●と   き) 平成15年7月12日(土)10:00~12:30
●と こ ろ) 宮窪町石文化伝承館多目的ホール(石文化運動公園内)

●テ ー マ) 「能島水軍の実像に迫る! ~海から、陸から、船から~」
●趣   旨)  近年各地域において中世城郭の史跡整備が進展する中で、戦国時代に瀬戸内海を席巻した村上水軍の城、「海城」も考古学的な調査・研究の進展に目覚ましいものがあります。本シンポジウムは、それら最近の成果も取り入れながら特に、能島村上水軍について幅広い視野から検証してみたいと思います。近世水軍書や能島城一辺倒の水軍研究の現況から脱し、まずは海・陸・船を中心にアプローチし能島水軍の実像について解明していきます。

●日程と内容)
        10:00   開会、主催者挨拶、趣旨説明
        10:10~11:40  発表(各30分)
          ①『能島水軍と船 ~水軍レース復元船に因んで~』 
             小佐田哲男氏(東京大学名誉教授、日本海事史学会副会長)
          ②『海城と瀬戸内海航路 ~村上水軍による「沖乗り」航路支配~』
             谷若倫郎氏(愛媛県教育委員会)                  ③『能島水軍の陸地支配について~縄張り・歴史的地名・表採をもとに~』             宮尾克彦氏(城郭研究者)
           
        11:40~  討議、質疑応答 
                *コーディネーター:福川一徳氏(法政大学)
        12:30   閉会

●定員・申込) 無し(1000名、本当です・どしどしご参加下さい!)
●参 加 費) 無料
●アクセス ) マイカー:しまなみ海道(西瀬戸自動車道) 大島北ICから車で2分。大島南ICから車で10分。
        JRほか:尾道/福山駅前から しまなみ高速バス吉海町役場前下車・島内バス乗り換え石文化運動
            公園下車、徒歩10分。今治駅前から せとうちバス大三島行き石文化運動公園下車。

●主催・問合せ) 宮窪町教育委員会(担当:中川 和)
          住所:愛媛県越智郡宮窪町大字宮窪2669番地
          電話:0897-86-2501/FAX :0897-86-3379
          Mail:kyouiku@town.miyakubo.ehime.jp
●共   催) 瀬戸内しまなみ大学   

●そ の 他) 当日-①国史跡・能島城跡に特別記念で上陸できます!無料渡船・城跡にて「お茶会」及び潮流体験。
           ②能島村上水軍資料館にて、「新発見の能島水軍関連文書」ほか貴重な資料を展示いたします。
        翌日-③復元した小早船(櫓漕ぎ和船)を用いた歴史体験型イベント、「第11回水軍レース大会」。

http://www.town.miyakubo.ehime.jp/news/event/ev2003061901.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:21/90 《前のページ | 次のページ》
/90