teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


村上武吉没後400年記念「能島水軍シンポジウム」

 投稿者:中川和メール  投稿日:2003年 6月23日(月)23時08分28秒
   はじめまして。愛媛県越智郡宮窪町の中川と申します。
 この度は、毛利氏とも関連の深い、村上武吉の没400年忌にちなんで開催致します「能島水軍シンポジウム」のご案内を申し上げます。
 研究者向けというよりは、一般の歴史好きの方や町民及び近隣の住民の方々向けに「分かりやすい」シンポジウムとなるようつとめたいと思いますので、どうか宮窪町まで足を運んで頂きたく存じます。よろしくお願い申し上げます。
 合わせて、能島城跡に上陸絶好のチャンスです(詳細は下記のとおり)!

●と   き) 平成15年7月12日(土)10:00~12:30
●と こ ろ) 宮窪町石文化伝承館多目的ホール(石文化運動公園内)

●テ ー マ) 「能島水軍の実像に迫る! ~海から、陸から、船から~」
●趣   旨)  近年各地域において中世城郭の史跡整備が進展する中で、戦国時代に瀬戸内海を席巻した村上水軍の城、「海城」も考古学的な調査・研究の進展に目覚ましいものがあります。本シンポジウムは、それら最近の成果も取り入れながら特に、能島村上水軍について幅広い視野から検証してみたいと思います。近世水軍書や能島城一辺倒の水軍研究の現況から脱し、まずは海・陸・船を中心にアプローチし能島水軍の実像について解明していきます。

●日程と内容)
        10:00   開会、主催者挨拶、趣旨説明
        10:10~11:40  発表(各30分)
          ①『能島水軍と船 ~水軍レース復元船に因んで~』 
             小佐田哲男氏(東京大学名誉教授、日本海事史学会副会長)
          ②『海城と瀬戸内海航路 ~村上水軍による「沖乗り」航路支配~』
             谷若倫郎氏(愛媛県教育委員会)                  ③『能島水軍の陸地支配について~縄張り・歴史的地名・表採をもとに~』             宮尾克彦氏(城郭研究者)
           
        11:40~  討議、質疑応答 
                *コーディネーター:福川一徳氏(法政大学)
        12:30   閉会

●定員・申込) 無し(1000名、本当です・どしどしご参加下さい!)
●参 加 費) 無料
●アクセス ) マイカー:しまなみ海道(西瀬戸自動車道) 大島北ICから車で2分。大島南ICから車で10分。
        JRほか:尾道/福山駅前から しまなみ高速バス吉海町役場前下車・島内バス乗り換え石文化運動
            公園下車、徒歩10分。今治駅前から せとうちバス大三島行き石文化運動公園下車。

●主催・問合せ) 宮窪町教育委員会(担当:中川 和)
          住所:愛媛県越智郡宮窪町大字宮窪2669番地
          電話:0897-86-2501/FAX :0897-86-3379
          Mail:kyouiku@town.miyakubo.ehime.jp
●共   催) 瀬戸内しまなみ大学   

●そ の 他) 当日-①国史跡・能島城跡に特別記念で上陸できます!無料渡船・城跡にて「お茶会」及び潮流体験。
           ②能島村上水軍資料館にて、「新発見の能島水軍関連文書」ほか貴重な資料を展示いたします。
        翌日-③復元した小早船(櫓漕ぎ和船)を用いた歴史体験型イベント、「第11回水軍レース大会」。

http://www.town.miyakubo.ehime.jp/news/event/ev2003061901.html

 
 

MX-TV

 投稿者:なかこう  投稿日:2003年 5月22日(木)17時57分37秒
  「ヘリコプターパイロットになる方法2」がMXテレビ・5月22日26時05分から放送さ
れます。23日の午前2時05分だろうと思います。違ってたらごめんなさい。


 

(無題)

 投稿者:なかこう  投稿日:2003年 5月22日(木)17時43分57秒
  よっちさん
いえいえ、東京散歩のページを拝見しましたよ。神宮外苑・広尾・六本木も含まれておりよっちさんの健脚ぶりが伺われます。
ところでよっちさんは、六本木ヒルズは既に行かれましたか。
自分は、ホームページはありませんが、六本木ヒルズの近くに住んでいる縁で今度近隣で
足を伸ばしてみる価値のある箇所の紹介ページをアップしてみます。
 

た,たけのこ~v(^o^)v

 投稿者:Kozo Yokoiwaメール  投稿日:2003年 5月18日(日)20時27分5秒
  よっちさん,こんにちは。
新発田駐屯地の市街パレードがありました。
さっそく見に行ってレポートにまとめました。
市街地をまとまった戦闘車両が走るというケースは珍しいですね。
しかもUH-60Jを始めとするヘリコプターも参加しました。

駐屯地記念祭,翌日曜日に行って来ました。県知事も出席し盛大に終わりました。
今日の新発田市は比較的暑くて日焼けしてしまいました。
多くのファンが集まりとても楽しかったです。

タケノコの件,了解いたしましたv(^^) ありがとうございます。
渡邊隊長…いずれみなさんでお会いする機会があると良いですね。

http://www.inet-shibata.or.jp/~canopy/

 

おはようございます

 投稿者:よっちメール  投稿日:2003年 5月17日(土)10時06分33秒
  ご無沙汰しました。
今日は土曜日で、ゆっくりしています。

>Kozoさん
山菜取りの写真見ました。
来年は、私の実家に電話かけてたけのこ狩りをして下さい。
じいちゃんもOK!といってくれると思います。
あすは陸自・新発田駐屯地創設50周年記念祭ですね。
渡辺隊長は新潟出身ですか。知りませんでした。

>ヒカルさん
希望のところに就職できたらいいですね。
頑張ってください。

>航空研M2さん
航空関連の知識が豊富で驚きました。
LASIK、オルソケラトロジーなどの言葉はここで知ったしだいです。
「自分をベテランと思った瞬間から没落が始まる」という言葉を
思い出しました。反省しきりのよっちでした。
今後ともご指導のほどよろしくお願いします。

>なかこうさん
桧町の防衛庁跡は毛利家中屋敷跡とは知りませんでした。
江戸の大名屋敷跡が学校とか工場とかになり、東京の発展
に寄与したのでしょうね。
ところで、六本木から青山付近は、まだ東京散歩にあまり
行っていないところです。そのうちに探索に出かけようと
考えています。面白いところがあったら教えてください。
 

またまたこんにちはv(^^)

 投稿者:Kozo@Canopy編集長メール  投稿日:2003年 5月13日(火)16時46分34秒
  よっちさん,こんにちは。

>>じいちゃん(父)が癌と聞いてショックを受けました。
それは心配ですね。病気がはやく治ることをお祈りしております。
タケノコは今が旬ですね。ウチも毎日のように食卓にタケノコが並んでおります(^^;)

先日GWに新発田募集事務所とCanopyのみんなで山菜取りを楽しみました。
なんと,そこに谷君も出現!谷君は元気で頑張っているそうです。
http://www.inet-shibata.or.jp/~canopy/off_meeting/030427_p/sansai_p.html
機会があれば,ぜひよっちさんもぜひ!

今週末5/18は,陸自・新発田駐屯地創設50周年記念祭があります。今年も招待状が届きました。
50周年なのでいつもよりハデめにやるんではないかと期待しています。
新発田も旅団化(第12師団)し,空中機動が中心の部隊になったので,
予行練習を含め多数のヘリコプターUH-1やAH-1などが飛来すると思われます。
また,当日,陸自なのになぜか「海軍カレー」なるものが出現するらしいので今から楽しみです。
新発田駐屯地はまだホームページがないので,とりあえずCanopyにご案内に近いモノを掲載しました。

あと,4/17に募集事務所に協力をいただき松島基地に見学に行きました。
11SQの渡邊飛行隊長(新潟出身)がとても親切にしてくれました。
そのレポートも掲載してあります。

http://www.inet-shibata.or.jp/~canopy/

 

よっちさん

 投稿者:ヒカル  投稿日:2003年 5月 9日(金)11時17分2秒
  お返事ありがとうございました!!一人一人に丁寧にお返事しているよっちさんは、本当に凄い人だなーっと感心しています。今ヒカルは大学4年で就職活動の真っ只中です。頑張ろうと思ってるんですが、結果はやはりいまひとつです。でも、こんなに夢を持って頑張ってる人たちのお話を聞いてるだけでももっと頑張らなきゃって自分に言い聞かせてます。よーし頑張るぞー!!
 

視力

 投稿者:航空研M2  投稿日:2003年 5月 7日(水)22時44分36秒
  日本では、エアライン、空自、共にパイロットは近視矯正手術、オルソケラトロジーは
完全に不可とのことです。
下記の通り私は昨年エアラインの自社パイ要請の試験を受験しました。
エアラインの航空身体検査はパスしました。近視でも遠距離裸眼が0.2~0.3あれば
大丈夫です(その頃は私はオルソを使用していませんでした)。
中距離、近距離の裸眼視力も測らされ、眼以外にも体を徹底的に調べられました。
オルソの場合はあくまで一時的に角膜にクセをつけて視力を回復させていますから、
人によって、その角膜クセが続く時間が異なります。そんな理由でダメらしいです。
しかし、米軍のパイロットはLASIK、オルソケラトロジーで視力を矯正されている
方も少なくないという話を聞いたことがあります。

それにしても、なかこうさんはいいところにお住まいですねぇ~。
 

航空身体検査2

 投稿者:なかこう  投稿日:2003年 5月 6日(火)19時46分10秒
  よっちさん、檜町は江戸時代は毛利家中屋敷(のはずです)でした。跡地は法律により埋蔵物文化財発掘調査中です。今年に入って一度遺跡現地説明会として一般公開しました。東京でしたら大体どこもそうですがあれだけ広いと縄文時代から江戸時代までまんべんなく遺跡・遺物が出土します。全体的にみると江戸時代の遺跡ですが、石器時代の遺物も少なからずありました。縄文時代の竪穴式住居も少々あります。一番興味深かったのはやはり毛利家御殿の中心に埋められていた(地鎮祭の際埋めたという=気を静めるためという)金貨2枚でしょう。
 私の現在住んでいるのは六本木六丁目です。事務所のある青山一丁目へは自転車で通っています。行きは檜町跡地前をとおります。帰りは別の道路が多いです。

 航空研M2さん、自己紹介が遅れました。当方はよっちさんより少しはひねております。実はうん十年前航空学生を受験しました。近眼でしたので当然駄目ですが当時はどうしても受験してみたかったです。航空学生の受験レベルとは違いますが久しぶりに航空法から航空身体検査の項を調べようとおもいましたが条文まで到達できませんでした。前にハウツー本で見たときにはレーザー治療によって回復した視力は認めないと条項に出ていたのを記憶してます。それが現在ではオルソケラトロジーによる視力回復も駄目なのですか?レーザー治療ですと角膜とかの厚さが薄くなり強度の風が当たるとまずいという話でしたがコンタクトによる治療法の場合それほど問題ないような気がしますが。
 

G.W.も終わりです。

 投稿者:航空研M2  投稿日:2003年 5月 5日(月)21時46分37秒
  随分と過ごしやすい季節になりましたね。

>なかこうさん
はじめまして、軽く事項紹介を致します。私は横浜在住の会社員です。
去年の8月くらいからこちらのHPにお邪魔しております。
その時は、大学院修士課程の2年生(Master 2nd)で航空宇宙システム研究室
という研究室に所属していたので、HNを航空研M2、にしちゃいました。
オルソケラトロジーは国内ではダメみたいですね。
米国では大丈夫らしく、空軍のパイロットで使われている方もいらっしゃる、
と、私がお世話になっている眼科の先生がおっしゃっていました。


>よっちさん
お久しぶりです。心のPageを見ると、凄く癒されます。
さて、エアラインパイロットの視力は3年くらい前から随分と緩くなり、今回は空自の
パイロットも基準が緩くなったから、最後のチャンスだと思ったんですが、残念です。
正直に申し上げますと、去年、JAL、ANAの自社要請のパイロットの試験を受験しまして、
両社の試験で共に飛行適正試験で落ちています。
エアラインパイロット、空自のパイロット、共に私はご縁がなかったということですね(笑)。
今の仕事を頑張ります。
 

レンタル掲示板
/9